2015.9.18

昨年の義兄との別れ、その後の友人、知人との別れからキーボードを打つ手が止まったままでした

久方ぶりにパソコンに向かってます

オヤジの言うことなんぞ誰も信じてくれんでしょうから

あえて、皆様に申し上げます

“これ以上、金ため込んでどうすんじゃい!”

って、神様がオヤジの夢枕にお立ちになったんです

だから、ウソだってばさ

ですから、そんな神様のおっしゃる夢を見たような気がするオヤジは

ついに決心いたしました

皆様、長い間本当にありがとうございました

【メンズ ミナガワ、閉店いたします】

で、本日より閉店セールに突入いたします

だから、信じちゃくれないでしょうが、これホントのことだってばさ

店に来てみりゃ絶対分かりまっせ

もしかしたら、弁護士名でシャッターに紙切れが貼ってあるかもよ?

だから、シャッターが開いていたら、きっと閉店セール中です

世の中には、年中閉店セールをしている閉店しない店も数多くありますが

ぶっちゃけた話、そういう店は店名が“閉店セール”なんよ

2、3年前から、来る人来る人にイツ店じまいすっか分からんよ

って、オヤジは言ってんのに…

誰も信じちゃくれんからこんな書き出しになっちゃいましたが

こればっかりは天地神明に誓ってオヤジ、ウソは申しませんって

“そんなわけで”、と言うと、“どんなワケじゃ!”

って、オシカリのツッコミが返ってきそうですが

メンズミナガワ、本年11月の初旬をメドに【完全閉店】させていただきます

10年、20年、30年と

長きに渡りご利用いただいております皆様にはご不便ご迷惑をおかけ致しますが

後継者のいない私には、いつかは必ず通らなければならない道、お許しください

思い返せば、親世代の皆様から現中高生の皆様まで

この仕事をさせていただけなかったら出会えなかった

世代を超えた皆様との出会い、ご縁がオヤジの宝でございます

皆様から可愛がっていただき、応援していただき、助けていただき

少しだけ頼りにしていただき、オヤジは仕合わせ者でございました

本当に本当に長い間、お世話になりありがとうございました

感謝感謝感謝申し上げます

あと10年やってくれ、5年やってくれ

せめて、あと2、3年…

な~んて、ありがたいお言葉をかけていただいておりますが

オヤジは10年前から、5年前から、2、3年前から

ココで辞めると決めていたんです

せめて、オレが結婚するまでは…

に、いたってはオヤジの人生が300年あっても足りるわきゃありまへんて…

体が2つ3つありゃ続けたいのは山々ではありますが

いかんせん誰にも代わることのできんオヤジの人生、どうかお許しください

一回こっきりのオヤジの人生に、第一も第二もありゃしませんが

一番の楽しみは、これまで出来なかったことにある

そんな気がしています

思い返せば、商売を始めるにあたり

誰かに勧められたわけではありゃしませんが

23歳のオヤジはまったく根拠のない夢と希望に燃えサカっていたのかも知れません

若輩のオヤジはバラ色の妄想が好きだったんでしょうねぇ~

だから、誰かに勧められたわけでもなく

難儀して難儀して歩いた道は、良くても悪くても自己責任

上町から、駅前から、ココに店舗を移転した50歳のオヤジは決断したんです

この仕事はあと10年、どんなに苦しくても60までは続けよう

そして、どんなに楽しくても60で辞めよう、と

60も過ぎたジジイがカジュアルshopでもねぇ~じゃろ…と

オヤジは、これまでもこれからも良し悪しは別として

損得抜きで一度決めたら迷わない、困ったチャンなんです

昨年は還暦同窓会とかでナンちゃらコンちゃらやってたから先送り

そんで61歳、やっとこさココまでたどり着いたオヤジです

オヤジの経験から

やめられない止まらない、これが一番苦しい

いつでもやめられる、これが一番楽しい

次に歩む道のワクワク感があるからねぇ~

ですから、オヤジはココ1~2年、肉体的にはシンドかったけんど

精神的にはスッゲェ~楽な日々でした

オヤジは、仕事のことはヨッポどのことがない限り母ちゃんには話しません

だから、ヨッポどのことだったんでしょう

今年の4月1日のバカの日、母ちゃんとの結婚35周年記念日の会話は

“年内に店やめるわ”

“そう、ココまで精一杯ガンバったと思うよ、お疲れさま”

ウチの母ちゃんは、オヤジが良い時も悪い時も、楽しい時も苦しい時も

大借金抱えてヒィーヒィー、生活費も満足に渡せなかった時期も…etc

“な~んも言わない”、“な~んも聞かない”

オヤジの仕事には一切口出ししない、オヤジにとっちゃ天女様だったのです

生涯現役を貫く多くの諸先輩方のように

命ある限り頑張れればいいんでしょうが…

オヤジが灯した明かりは、なんとしてもオヤジが消火しなけりゃなりません

だって、母ちゃんは商売のことナ~ンも分かりまへん、だから

オヤジが死ぬまでにやっておきたいことランキングの堂々第一位が店じまい

こんなオヤジにも近い将来必ず訪れるであろう、もしもの時

そうなったら店のことをナ~ンも知らない母ちゃんがきっと難儀するはずです

だから、元気なうちに、動けるうちに…身辺整理です

一期一会、皆様との出会いご縁がオヤジの宝です

上町から、駅前から、栄町と店舗移転してまいりましたが

40年近くもの年月、本当にありがとうございました

オヤジはお客様に恵まれた商売人生でした

皆様、お体を大切になさってください 感謝申し上げます

※なかなかキーボードを打つ手が進まないオヤジですが
 そのうち【閉店します】シーズン2を書くかも…よ
[PR]
# by keiichi527 | 2015-09-18 22:27
2015.04.04

新潟に住むイトコから

【学生服の着丈をツメて短ランにしてもらえると聞いたのですが…】

な~んていうTELを県外に住む高校生君からいただきましたので

オヤジは即答

【できまっせ!】

最近は校則が以前よっか厳しくなってご依頼が減ったのですが

それでもまだ、抜きん出たい困った君?のご要望がボチボチあるんです

そこで、必殺仕事人のオヤジが裏稼業で悪の片棒を担いでる、ってワケ

で、ナンちゃらコンちゃら言ってるよりは、コンな感じぃ~、の見本を内緒で公開

これが、持ち込まれた普通の標準型学生服
f0237327_14591189.jpg

ご要望の着丈にツメるためにチョン切ります
f0237327_1521784.jpg

そんで、ミシンがけとチクチク手縫いで出来上がりぃ~
f0237327_156353.jpg

裏処理はこんな感じぃ~
f0237327_1581827.jpg

標準ちゃんも↑にズラして完成、ほら買ってきたばかりの新品みたぁ~い♪でしょ
f0237327_15131570.jpg

職人の手にかかれば、まぁ~ざっとこんな感じぃ~、です

【お客様から喜びの声が届いています】
★セミ短に仕上げてもらってカッコよくなり友達に羨ましがられました
★これまで安全ピンで止めて短くし、とっても変な感じでしたが
 新品のように仕上げていただいてスッキリしました
★超短ランに仕上がって満足していたんですが
 ウレシクて友達に自慢していたら、先生に没収されました

だから、言わんこっちゃない
オヤジは、詰めてくれ!、って言われれば
乳首あたりまでは詰めますが、あとは自己責任ということでお願いします

そんで、お小遣いの少ない困ったちゃんの気になる加工料金は…
それが、なんと職人なのにパートのオバちゃん並みの最低賃金

30年前は、【一着、3000円】

3.5.8%に消費税が上がった今も、【一着、3000円】

なんてこっちゃ

送料&代引手数料払っても、お安いじゃんけ

自分でやらかしたデフレスパイラルから抜け出せないオヤジです

(他、パンツ丈出しつめ、ウエスト調整、ファスナー取り替え…等々、なんでも言ってちょうだい)

問い合わせ先は
【ミナガワ・メンズ】で検索すりゃ、ドッカに出てると思われます
もしくは、最近PCの電源入れないこともあるので
タブレットのアドレス【keiichi527@ezweb.ne.jp】まで

※尚、命を削れば日に5、6着は仕上げられますが
 オヤジはまだ削りたくないので、一日3着が限度でごじゃります
 以上、この場をお借りしてのCMでございました
[PR]
# by keiichi527 | 2015-04-04 19:04
2015.03.22

昨日いただいた貴重なトラウト
セガレが帰ってきてたから、今夜ナベで食おうって渡したら
オヤジの帰りを待たずに、母ちゃんと2人で一杯やってました
“あぁぁ~、イッパイ食ったどー”…だと
オヤジは残骸処理、カスでもウンめぇ~
ドコにも売っちゃいない貴重品、サンキューでした
f0237327_13383134.jpg

[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-22 15:46
2015.03.21

お客さんが

【“ARMANI”のスーツを買ったんだけど、キツいから直してくれますか?】

着てもらったら、上着もパンツも超ピッチピチのパッツパツ

まぁ~、“アルマーニ”でも“アレナーニ?”でもいいけど

ブランドにこだわるより、自分の体型にこだわるべきです

だから、オヤジは

“アルマーニ風“ソレナーニ?”でよければオーダーで作れまっせ”

と言ったら、めでたく、ご注文をいただきました

言ってみるもんだわ

春ですねぇ~
見事に志望校に合格し東京へ旅立つ青少年がお別れに来てくれました
そういえば、月初めに行った比叡山延暦寺の絵馬に
“実力以上が発揮できますように…”な~んて無理なお願い書いてたキミ
いくらなんでも、仏様にゃ荷が重過ぎまっせ
また来春、実力を身につけて挑戦なさいまし

【食】という漢字は“人”を“良”くすると書くんだ
お客さんから、今日の収穫、ロックトラウトいただきました
今夜は、ナベかムニエルで一杯だな
脂がのってて最高にウメェ~ぞ
そしてオヤジは、ますます良い人になっちゃる
f0237327_17201473.jpg

[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-21 19:38
2015.03.18

今朝、鳩ポッポの巣からタマゴが落ちて割れているのを発見!
f0237327_15495711.jpg

こりゃダメかな…と思いきや
f0237327_15505792.jpg

親鳥の口の中に頭突っ込んでエサ食ってるヒナがお出ましでした
コッチのブログにゃ動画をアップするの面倒くさそうですので
オヤジのFacebookに載せときました
 ↓ ↓ ↓
【産まれたわ】
[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-18 15:56
2015.03.13

アドレス変更しました、登録お願いします

って、オヤジの携帯にメールが届きました

最近よくあるみたいですねぇ~

まったく、ドコの誰からか分からんメールが…

生来、やさしさの塊のような人間性のオヤジはご親切にも返信してやったわさ

“アド変の連絡をいただいた者ですが、送信先を間違っておりませんか?”

しばらくしたら、返信がきた

“すみません間違いみたいですね、でもこのアド変のメールがなんで届いたんでしょう?”

自分で送っておいてオヤジに聞くな!…続いて

“でも、これも何かのご縁、私の名前は亜希菜、仕事は看護系の23歳です
最近いろいろ悩みがあって、よかったら相談にのって欲しいんですが、何歳の方ですか?”

だから、やさしさの塊の威厳にかけて返信してやったわさ

“体の悩み、心の悩みに答えるのは得意ですが、もうジジイですから他の方を探してください”

ほ~したら、調子にのって

“いろいろあって、今このサイトに私のブログ書いてます、ココでお話しませんか?”

案の定、別のサイトへのお誘いです…だから

“誰かがカモになるかも知れんが
ジジイはネェーちゃんのブログ覗いてニヤけるほど、まだボケちゃいねぇ~んだよ”

オヤジは一体ナニやってんでしょう?

やさしさにもホドがあるってこっちゃな…反省

お客さんがご注文の商品が入荷したのでメールすると
“ありがとうございます、終末取りに伺います”
オヤジ、“終末”まで生きてまっしゃろか?
[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-13 20:12
2015.03.07

3/1夜、孫の顔を拝顔するため、名古屋へ出発
春だってぇ~のに、県境の妙高あたりから真冬並みの大雪です
f0237327_17312484.jpg

でも、そんなん雪国育ちのオヤジにゃどうってこたぁ~ありません
一目散に高速をぶっ飛ばして、途中のパーキングで仮眠をとり
3/2午前9時すぎには、嫁さんの実家に到着
孫の名前は“太志(たいし)”に決めたとのことで
ボーイズ ビー アンビシャスならぬ
“ババアよ、太志を抱け!”、を実行
f0237327_1732988.jpg

嫁さんの実家に2時間ほどお邪魔して、いざ初お伊勢様詣に…
道中の車の中でお伊勢様の参拝の仕方を母ちゃんに伝授
ちゃんと伝えとかないと、母ちゃんはありとあらゆることを目いっぱいお願いしちゃうからねぇ~
“伊勢神宮は天皇陛下が天照大神に国民の幸せをお祈りするところであって
 オヤジら一般ピープルごときが商売繁盛や家内安全を祈願するとは笑止千万
 だから、私らごときの幸せをお祈りくださる天皇陛下のご健康を祈願するのが筋なんだ”…と
そんなわけで、まずは参拝順序通り、外宮へ
f0237327_17324884.jpg

そんで、内宮
f0237327_1733265.jpg

f0237327_1734485.jpg

平日の午後3時すぎとあって、駐車場が空いてて助かりまんねん
一応、初お伊勢さんの目的を達成したので鳥羽へ
地震が心配ですが、三重の海は今んとこ穏やかです
f0237327_17344266.jpg

そして、ビジネスでも大?浴場を備えた今夜の寝床
f0237327_1741896.jpg

翌朝、まったりとした太平洋を眺めながら、今回のメインイベント会場へ
f0237327_17415382.jpg

これこれ、鳥羽パールロードに林立する牡蠣屋さん
ほとんどの店が焼きガキ食べ放題¥2500なんですが
年寄りはそんなに食えまシェン
でもここは良心的、生も焼きも1ケ¥100
f0237327_17422494.jpg

f0237327_17425520.jpg

f0237327_17433510.jpg

焼きガキはカラを開けて見なきゃ大きさが分からんから
嬉しいことに、小ぶりのモノは1ケおまけ
f0237327_17551421.jpg

茨城の大洗より、宮城の塩釜より
大粒のプリプリ、とってもウンメェ~
死ぬまでに必ずもう一度食いにきます
鳥羽、浦村の中山さんありがとう
いろいろ話を聞かせてくれたオバちゃんにも感謝!オヤジより若い娘さんですが…
平日の開店前に到着したのでこんなモンですが、週末は食うのに2時間待ちかもよ?
f0237327_1756932.jpg

とっても満足したので、今度はドコ行こうか迷ったんですが
どうやらお天気が思わしくなく富士山は拝めそうもないので
ヒタスラ琵琶湖を目指して彦根城
f0237327_17571257.jpg

運良くちょうど、ひこにゃんのショータイムでしたわ
f0237327_17574317.jpg

彦根城天守からの琵琶湖の眺め
f0237327_17583023.jpg

お城の周りの観光客目当てで整備された町並みですが、平日の夕方はドコもこんな感じなんですわ
f0237327_18334268.jpg

走りっぱなしでお疲れオヤジの今夜のネグラ
f0237327_18344962.jpg

泥のように眠って元気を取り戻したオヤジ
大津に泊まったら、比叡山でしょ
ってことで、延暦寺
f0237327_18354499.jpg

延暦寺から琵琶湖を望む
f0237327_18372275.jpg

そんで、琵琶湖脇をひた走り
f0237327_1848319.jpg

高速乗って、新幹線が開業したらメッチャ混みで当分来れないから、今夜の宿は加賀温泉
f0237327_18485311.jpg

むかしむかしNHKの朝ドラで有名になった、こおろぎ橋を眺めて帰ってまいりましたわさ
f0237327_18501666.jpg

走行距離1600キロ
オヤジの気力体力とオンボロ車がよくもってくれたと思っちょります
限りあるオヤジの人生です
お金が貯まったら、退職したら、って思っていたら死ぬまで行けまシェンね
思い立ったが吉日
行きたいときにドコでも行ってやっちゃろうと思いましたねぇ~
だから、今度は九州か?山陰か?北海道か?
月岡温泉か?村杉温泉か?
10年後にはきっと
な~んて思っていたら命がいくつあっても足らんわい
とっても楽しゅうございました
[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-07 20:55
2015.03.01

2月22日、息子の第二子となる長男が誕生したんですねぇ~
f0237327_161924.jpg

まぁ~、なんと申しましょうか

オヤジといたしましては、娘にも息子にも男女の子供を授かって欲しい

と、ず~っと祈願、願っておったわけですが

その願い通り、娘夫婦、息子夫婦共にめでたく男女の子を授かることができました

なんかねぇ~、不思議なくらい

このところ、事が都度都度オヤジの願いどうりに運ぶんです

仕事以外は…

コレで、オヤジは4人の孫に恵まれたわけですが

初孫を授かったときも、2番目のときも、3番目のときも

孫を授かるたびに

我が家の玄関前の黒竹に幸せを運ぶ野バトが巣をつくるんです

そして、オヤジの思考の中には全くなかったのですが…今回も…

ココに
f0237327_161487.jpg

これがいるんです
f0237327_1621925.jpg

寒い中、身動き一つせず今頑張ってタマゴを温めています

また以前のように、元気なヒナがお出ましになったらウレシイんですが…
f0237327_1625896.jpg

そんなわけで母子ともに元気で退院したようですので

孫の顔でも見てこようと、ジジババはこれから嫁さんの実家、名古屋へ旅立ちます

そして、せっかくの機会だから初お伊勢さん詣ででもしてこようかと…

帰りは、焼津でマグロを食して富士山に向かうか?

琵琶湖を抜けて新幹線開業前の北陸へ向かうか?

お天気しだい、気分しだいのまったくの行き当たりバッ旅

そんなわけで、4、5日は店お休みです
[PR]
# by keiichi527 | 2015-03-01 17:03
2015.02.15

昨日はお菓子屋さんの策略バレンタイン

こんなオヤジでも、若かりしモテ期にはチョコの一つや二つや三つや四つ

いやいや、箱の数じゃありゃしまへんよ、中身の話

ホンマのことを言えば

時折、低血糖に悶え苦しむオヤジは

自分で買っちゃうくらいチョコレートが大好きなんです

そんなわけで、母ちゃんに

“義理でいいからチョコちょうだいよ”、と正当な権利を主張

夜帰ったら、ドコでそんな言葉を仕入れてきたのか?

“はい、義務チョコ!”

どうやら、権利に対しては“義理”ではなく“義務”らしい

でもねぇ~オヤジにゃ

どう考えても、義務を果たす気があるとは思えんのですがねぇ~

ギムじゃねぇ~もん
f0237327_18482449.jpg

[PR]
# by keiichi527 | 2015-02-15 18:51
2015.02.08

読売新聞社の全国世論調査で

政府が渡航しないように注意を呼びかけている海外の危険な地域に行って

テロや事件に巻き込まれた場合

“最終的な責任は本人にある”とする意見についてどう思うかを聞いたところ

“その通りだ”が83%に上り、“そうは思わない”の11%を大きく上回ったそうですね

いわゆる、イスラム国を名乗る組織による日本人人質事件に関しての調査なんでしょうが

要は、人質となった二人は、危ない地域と承知で自ら行ったのだから、どんな目に合おうと自分が悪い

という、“自己責任論”の考えが国民の間で浸透しているってことなんでしょうね

後藤さん自身も、“何があっても自己責任”と、ご自身で映像に残してシリアに旅立ったわけだし…

ただねぇ~、自己責任の意味とは、ナンぞや?

オヤジの頭ん中での自己責任で事を成すとは

誰にも迷惑も心配もをかけずに、自分自身で責任の取れる範囲内限定なんですけど…ねぇ~

だから、オヤジがちっぽけな商売を始めたのも、そしてイツか辞めるのも自己責任

ただし、仕入先や銀行さんには絶対に迷惑かけんようにしてね

でも、母ちゃんはそんなオヤジをとっても心配してんのよ

まぁ~それはそれで、こんなオヤジと一緒になった母ちゃんの自己責任ってこっちゃな

先日、7年前に秋葉原通り魔事件を引き起こした加藤被告の死刑が確定しました
あれだけの事件を起こしたんだから、この死刑判決も自業自得の自己責任?
その陰で、被告の弟さんは
職場を失い、恋人とも別れ、凶悪犯の家族は幸せになってはならない、と
それなら、生きる意味がないと語って自死
自分の犯した罪で、一家離散
そして、自分より早く逝ってしまった弟のことを、被告はどう受け止めているんだろう?
自己責任って、なんだ?
[PR]
# by keiichi527 | 2015-02-08 18:51
2014.12.31

今年もあと数時間、特にこの12月は足早に過ぎていきました

年を重ねれば重ねるほど、時間の経過を早く感じるモノですが

“とくに今年は・・・”と

毎年言い続けていつかのときに人生終わりを告げるのでしょうね

かつて、オヤジも若者と呼ばれた時代

遠い夢しか見ず、今日やるべきことすら疎かにしていたがために失敗したこと数々

そして“いまやるべきこと”に気付いてからチョビっと人生の薄目が開いたことを、ふと感じた年の瀬です

な~んてね

胸キュンの思春期→小むずかしい思秋期真っ只中のオヤジは柄にもなく気取ってしまいました

アインシュタインはこう言ったとさ

“人生には二通りの生き方しかない

ひとつは、奇跡など何も起こらないと思って生きること

もうひとつは、あらゆるものが奇跡だと思って生きること”

辞書をひらけば、奇跡とは“通常では起きないような事が起こること”

遺伝学者によれば、生き物が生まれる確率は

1億円の宝くじが100万回連続で当たる確率に匹敵するんだってさ

だから、この世に生まれ出て毎日ナンとか生かされてることこそ、おめでたい奇跡

たぶん、日付が変わればアッチコッチで“明けましておめでとう”の大合唱になるんでしょうが

そう考えれば、おめでたいのはナニも年号が変わる1月1日に限ったことじゃありません

それが6月3日でも9月7日でも、毎日明ければおめでたい慶事なんです

“明けない夜はない”、な~んて励まされても、ありゃ天文学的世界のお話

生物学的世界には、朝目覚めない人はたくさんいるんです

だから、2月4日でも、5月9日でも、見事明けたらおめでとう

当たり前の日常が、とてつもない奇跡なんじゃから…ね


秋口に枯れちまったイチジクの木をチョン切って作った番犬ポチ
年の瀬に眺めてたら老眼オヤジの目にゃ、馬に見えてきた
f0237327_1225631.jpg

ポチが馬なら、今度はコレ↓↓↓
f0237327_11593894.jpg

あ~ぁ、な~んもせんうちにサルがきた、って愚痴る前に、メイメイで一年頑張りまっしょい
f0237327_1215888.jpg

オヤジは一年後の12月31日にどうなっていたいんだろう?
それが定まれば
逆算して2/1の5/7の9/15の11/23の
志が変わり行動が変わると思っちょるんですがねぇ~
取りあえず仕事はじめの明後日(1/2)からスタートです

おかげ様の年が暮れようとしています
一番の楽しみは、今までできなかったことにあるような気がしちゃってる年の瀬
本年も一年、ありがとうございました
皆様、良いお年をお迎えください…感謝
[PR]
# by keiichi527 | 2014-12-31 12:48
2014.12.24

ありのぉ~ままのぉ~♪ ♪ ♪

って、我が家に遊びに来るたびに、孫娘が絶叫しまっくっているから

今年の孫娘2人のクリスマスプレゼントは

買っちゃえば簡単なんだけど

ナンでもやっちゃうドラえもんジジイのプライドにかけて

ジジイ手作りオリジナル、“エルサのドレス”

f0237327_16575589.jpg


娘には怒られるけど

“保育園に着てってもいいよ!”、って言うつもり

我が子がいて、孫まで授かって

当たり前の幸せに…感謝!
[PR]
# by keiichi527 | 2014-12-24 17:11
2014.10.13

昨日、10月12日

若宮中学校第15回卒業生同期会

湯田上温泉、ホテル小柳にて執り行われ、盛況のうちに幕を閉じました

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました

バタバタして至らぬことも多々あったことと思いますが

スタッフ一同、反省も後悔もいたしません

Let's meet again !
f0237327_1641463.jpg

[PR]
# by keiichi527 | 2014-10-13 17:02
2014.09.21

本日はこの場をお借りしましてのお知らせです
来る、平成26年10月12日(日)
新潟県加茂市立若宮中学校、第15回卒業生による還暦同期会が開催されます
昨夜、幹事会最終の打ち合わせがありました
パワーが無くなった幹事連中が企画した、たぶん最後の同期会だと思います
昭和45年3月、あの若宮の坂を下ってから45年
懐かしい面々との再会に、すぐさま15の少年少女に戻れることでしょう
この度、残念ながら欠席のお返事を出された皆様も、ギリギリまでお待ちしております
もし、お気持ちが揺らいでおられるなら各幹事、もしくはコチラまでお知らせください
出席できるなら後悔はさせません、出ないと後悔するかもよ?

期日 平成26年10月12日(日)

会場 お祓い 長瀬神社(はちまんさま) 13:00受付
    
   祝賀会 湯田上温泉 ホテル小柳 16:00受付

ちなみに、同期会のご案内をした219名のうち、祝賀会参加予定は103名
物故や所在不明でご案内できなかった人は45名
お会いできるうちに会ってたほうがいいんとちゃうか?
[PR]
# by keiichi527 | 2014-09-21 18:25
2014.08.30

諸行無常の世の中、この生身の肉体も紛れもなく無常です
病気療養中の義兄の病状が悪化しました
昨日、病院に顔を出したら眠っていたので起こさず帰りました
朝、店に来たら細くて真っ黒なハグロトンボが
ひらひらとオヤジの肩にとまり長らく羽根を休めていました
きっと、姿を変えて義兄がお別れにきたんです
“義兄さん、もういいよ、家族の元に戻りなよ”
オヤジがつぶやいたら、力なくどこかに飛んで行きました
その、わずか10分後に危篤のTEL
1分でも1秒でも長く生きることが、子や孫へ残す良き因縁
経験のない甥っ子のために折れるだけ、オヤジのか細い骨を折ってきます
出会いがなけりゃ別れもありません、これまでの30数年間に感謝!
ですからしばらくの間、オヤジのふざけた日記はお休みです
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-30 18:41
2014.08.28

こんなオヤジのちっぽけな商売屋にも、ありがたいことに

何年も前から、ショッピングモールへの出店のお誘いがあります

メールのお誘いなら、そのままゴミ箱に直行させりゃいいんですが

電話でお出ましになられるとチト困る

もう、口から言葉を発することさえ面倒なんです

“やってダメだったら、いつでもやめられます”

地獄へお導きの常套句ですが

オヤジが、やってダメなら行き着く先は、ホンマの地獄しかありゃしまへん

一度でも手を出したら薬物と一緒、やめられない止まらない

ですからオヤジは、もう面倒なことには手を出さなくっていいんです

こうやって、キーボードを叩くことさえ面倒になってきたんだから…

ほんの3ヶ月前、59歳の頃はまだ元気だったのに

60の数字を聞いたトタンこのアリさまです

きっと、オヤジの志がむやくちゃ栄養失調に陥り、な~んも受け付けないんです

で、今現在のやる気のない生き様の延長戦上にオヤジの未来があるハズなんですが

だったら、そのやる気のないオヤジの今現在はどこからきたのよ?

そんなん、過去の生き様からに決まってます

ということは、たぶん、もうチョッとだけ生きていけます

過去もそうだし、今もそうなら、マダ見ぬ未来もそう

だから、モールの500万人の会員さんとお友達になる必要はありまへん
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-28 20:08
2014.08.27

小中高生の夏休みも終わりに近づきつつある今朝

朝の情報番組でどんでもない話題を放送していました

全国的に宿題代行業なんていう商売が大繁盛してるってんです

つまり、夏休み中にやらなきゃいかん宿題を代わりにやってあげる

嘘は大胆な方がバレにくいとは、詐欺師における定説ですが

簡単に言えば、詐欺の片棒担ぎ業ってこっちゃ

そんなんでホントに商売が成り立つんかい?と、ネットで調べたら

算数・漢字などの各種ドリル、1冊:5,000~円 解答+書き込み

作文・読書感想文・小論文、400字(原稿用紙 1枚あたり):3,000円

工作代行、立体作品 1つ:5,000円~※材料費は別途

絵画、1枚4000円~

で、業者も後ろめたさがあるのか電話番号の掲載はなく、メールのやり取りのみ

ある父親がそんな業者に依頼したら、今は手一杯で受けられません…だと

困ってる者がいれば、そこに手を差し伸べる者がいるのは世の常だけんど

困ってる子がいれば、脳ミソに汗かき手助けするのが親の勤めじゃろうが

ナンでも金さえ払えばシャンシャンシャン、って思ったら大間違いでっせ

ちったー、我が子の苦しみを一緒に共有してみんしゃい

そこに、親子間の愛や絆ができるってもんじゃろーが…

金さえ払えば、っていう親に育てられた子は老親をどうするか

金だけ払って、ちゃっちゃとホームへ送ります

これからの人は大変じゃね

“闇の音”を追求する佐村河内2世がアッチコッチに誕生しまっせ

ますます、本物が輝く時代が到来するとともに

これからは、だから真理に根ざした本物を見極める目が必要になるってばさ

氷水をかぶる訳の分からん善意?のネズミ講が瞬く間に広がる世の中じゃもんね

代行に任せた宿題の出来栄えは多分いいハズ
だから、学校の先生もコンクールにジャンジャン出してやりゃぁ~いいんだ
週刊誌の表紙が踊りまっせ
“天才少年少女、全国に現る”将来が楽しみだにゃ
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-27 19:57
2014.08.26

仕事に疲れて家に帰れば、文句ばっか言うカミさん

口を開けたと思ったら、ため息と愚痴しかこぼさない旦那

お互いにムカつきますよねぇ~

箸の上げ下げさえ気に入らないともなれば、危険がアブナイ

近い将来、寝顔に濡れタオルをかぶせ合うやも知れません

好き合って一緒になったのに、どうしてこんな夫婦に成り下がったんでしょう

致し方ないことですが、答えは簡単です

付き合い始めてお互いの好感度がピッピッピと上がり、徐々にアップするでしょ

そんで100点満点に達した時点で華燭の典、この人しかいないとメデタク結婚に至るわけだ

世の中のほとんどのことは、オヤジが思うにゃ満点は100点のハズ

そこがチョッとマズイんですねぇ~

お互いが相手に100点満点をあげちゃってスタートしちゃったらどうよ

アラがアラアラ見えてきて、あとは減点生活しかないじゃないですか

こんなハズではなかった、こんな人だとは思わなかった

と、絵に描いたモチが食えずに不満たらたら

下手くそなモチしか描けなかったくせにね

そんで、夜な夜な寝顔に濡れタオル

だから、腐れ縁だし仕方ないかねぇ~

で、スタートしたほうがお互いにいいのかも知れませんわ

ちなみに、ウチの母ちゃんはオヤジに30点の期待度しかくれませんでした

そんで、今でも30点のまんまだそうです

だから、こんなオヤジにゃ、まだまだ伸びる余地があるってこっちゃ

今更ナニをどうすりゃいいのか考えるオツムもありゃしまへんが、頑張ろ…っと

きっと、加点人生のほうがウマくいく
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-26 20:39
2014.08.25

今朝早く、新大に入院中の義兄の容態がおもわしくないとの連絡あり
痛みを和らげるモルヒネの投与で意識も朦朧とする中
手を合わせる義兄の姿にただただ無念
これまで何度も何度も人としての最期を見届けてきたオヤジです
過ぎ去った日々に囚われず、ゆく先の日々を案じず
たった今、ここにあることに感謝して生きようと魂に刻みました
人生の通信簿なんぞ自分で決めりゃいいんだ
今を喜ぶことなどいくらでもある
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-25 20:48
2014.08.24

“成功の秘訣は成功するまで続けること”

この言葉は、明るいナショナル(現パナソニック)創業者松下さんのお言葉です

でもこの図式は、もはや

何をやってもウマくいった時代の日本昔ばなし…なんじゃねぇ?

まぁ~、ある程度続けなきゃ成功なんぞするわきゃありませんが

問題は、いったいイツまで続けりゃいいのよ?ってこっちゃね

甲子園で優勝するまで…なんて目標を立てたところで

5年も6年も10年も、高校生やってるわけにゃいきまへん

それとおんなんじように、20年もオマンマ食えなきゃ確実に死んじまう

物事をはじめる前、頭の真ん中に浮かぶのは

誰もが大きくふくらむ夢と希望に満ち溢れた損益計算書です

でも、現実の世の中ではその夢と希望を上回ることなどマレなこと

オヤジは、こんな商売を始めるにあたり

目標はサラリーマン並に食えること、でした

組織がキライ、群れることがキライ

サラリーマンになれないオヤジにゃ、これ以外仕方あるめぇ~

食えなかった20代

苦しかった30代

辛かった40代

涙なしでは語れない50代

だから、60を過ぎたオヤジは一体いつまで耐えりゃぁ~いいんでぃ?

お客さんが言ったわさ

“ただ、そこに居てくれるだけでいい”

そんなん、寝たきり老人の年金目当てのドラ息子の言葉と一緒です

と、事業にチョッと行き詰まってる知り合いと話して思いました

でも、↑の話は知り合いには言ってません

ただでさえ少ないオヤジの信用がなくなっちゃうからねぇ~

“はしり梅雨 老猫(ろうびょう)路地を知り尽くし”
(年老いたネコは路地を知り尽くしているので、急な雨でも濡れずにすむ場所を知っている)
年を重ねると、良くても悪くても積み重ねた経験が生きることもあるんです

文理残念!
でも、ココまで県民を楽しませてくれりゃ十分
ありがとさん
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-24 19:46
2014.08.23

ついに、アメリカンまでオヤジの貧困状態が伝わっているらしい
国内機関で認定されてても、国内のどの機関もオヤジにゃ支援してくれんから
ありがたいことに、アメリカンの金持ちオッサンが名乗り出たってこっちゃな
で、メールの詳細はこんな感じぃ~↓

【自動転送】大切なお話があります

アメリカのロサンゼルスで不動産業を行っている伊達直史と申します。
貴方の事はジャパン・プラットフォームで知りました。
経済的に支援が必要と国内機関で認定されておるようですね。
この情報は私のような支援家に連絡先などのデータが届くシステムになっておりましてね、
貴方以外にも様々な方々や団体に私はこれまで支援をしてきました。
以前美輪さんや寂聴さんに教えられましてね、人を救う事が私自身の人生にとって大切な事なのだと。
その言葉を信じ、72歳になる今もアメリカの地から支援を行っております。
今回貴方に経済支援として日本通貨で1億お渡ししたい。
もちろん負担のかからぬよう支援金として非課税で、それも今日お渡ししますよ。
詳細をまずお伝えしたいのですが今ご連絡できますかな?

ひと月も前から、毎日のようにご連絡をいただいておりますが
出来れば“自動転送”じゃなくって“手動”でコッソリ送信してもらえんでしょうかねぇ~
でも、今日は届きまへん、土日は出会い系と一緒でお休みでっか?

で、このオッサンのメールをコピペしたんですが、簡単なコピペのやり方をひとつ
普通、パソコンを使っている場合は、
コピーしたい文字列の最初から最後までをドラッグして、範囲選択をしてますよね
実はこの範囲選択、便利な方法があることを最近知りましてん

1.まず文字の始めを「クリック」
2.そして文字の最後のところで「Shift+クリック」  

驚くことに、これで狙った通りの範囲を、落ち着いて簡単にコピペができちゃうんでっす

さらに、
・1単語を選択したいときは、ダブルクリック
・1段落を選択したいときは、トリプルクリック

試したい人は試してちょうだいませ
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-23 20:22
2014.08.22

オヤジが子供の頃のテレビの刑事ドラマ

取調室で犯人がウソの供述をすると反応するウソ発見器なるものがあった

ような記憶があるんですが、今でもそんなんがあるんでしょうか?

そんなウソ発見器のウソのようなホントの話?

1966年、米国FBI捜査官のクリーブ・バクスターというウソ発見器の専門家が

研究室にあったドナセラという木(幸福の木の一種)にウソ発見器をつけてみた

すると、驚いたことにドナセラの木はバクスターの心の動きが分かるようなのだ

バックスターはそれを確かめるため

この木の一枚の葉を焼こうと考え、心に炎の燃える光景を思いえがいた

その瞬間、ドナセラの木につけたウソ発見器の針が激しく動きだしたのである

つまり、ドナセラの木は人間と同じようにおびえたのだ

実際に葉を焼いたのではなく、焼いてみようと思った瞬間ウソ発見器が反応したのである

さらに面白いのは、脅かすフリをしただけではウソ発見器は無反応だったこと

この実験で分かったことは、植物は人間の心を正確に感じ取って反応しているってこと

【最も興味が注がれたのは、「植物は事件の目撃者になれるかもしれない」という実験である
 この実験の被験者は、二個の鉢植えの植物と、6人の研究生で、
 誰かが二個の植物のうちの一個を、”鉢から引き抜く”という実験である
 もし、植物に意識があるなら、植物がその様子を目撃することになる
 例えば、人が殺人事件の現場を目撃して、犯人が目の前に現れれば、
 恐怖心がわき、ポリグラフの針が激しく動きます
 そこで、植物に”うそ発見器”を取り付け、
 その前を6人の研究生が順番に歩き、植物の反応を見たのである
 そうすると、木を引き抜いた犯人が植物の前にきた瞬間
 ポリグラフの針が激しく振れ、それ以外の人の前では、何も反応を示さなかったのある
 この実験で分かったことは、植物は犯人を見ていた、覚えていたということである】

スッゲェー!発見じゃんけ
最近やたらと機嫌のいい母ちゃんなのに
オヤジの背筋がゾクゾクするのは、やっぱそういうことだったか
きっと母ちゃん、オヤジがいなくなったあとの優雅な一人暮らしを思い描いてまっせ
と、草食系のオヤジの脅える日々は続くのです
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-22 20:44
2014.08.21

豪雨の広島は大変なことになっているのに

東京は猛暑&熱風、叔母の見舞いから取りあえず帰ってきました

“癌かねぇ~?”と、叔母

“癌でも、年寄りは進行しねぇ~よ”と、オヤジ

チョッと弱気になったかな?

でも、大腸をぶった切った割には結構元気な88歳でした

だって、自分が死んだあとのことをアレコレ考えてんだモン

考えがマトマルまでは死にゃぁ~しねぇ~から安心して帰るわ、って言ってきました

で、主のいない叔母の家に泊まりましたが

近所にウマいと評判の、高級和食屋があるんです(ホントにウマいんですが…)

その店は、予約じゃないとナカナカ食事もできない

並ぼうもんなら1時間以上待ちなんてアッタリマエなんですねぇ~

で、お金の達人がお金に喜ばれる使い方を語ってました

“皆さんは、おいしい店、有名な店で20分も30分も並んで食べようとすることを、今日からやめてください。

 おいしい店、有名な店に並んでおいしいものを待って食べるというのは、自我、エゴの塊でしかありません。

 その有名な店の2、3軒隣に必ずお客さんが入っていない店があります。

 この店はまずくて有名で、愛想も悪いかもしれません。

 でも、このようなお客さんが入っていない店に入ってあげてください。

 「だって、まずいものを食べてもおいしくないんだもん」と言うのは、エゴ、自我です。

 おいしいから食べるのではなく、お金は使うために存在するのですから、使うためにはまずいことにも少し我慢をしましょう。

 自分のところに来たお金を、いかにそのようにはやらない店に使ってあげるか、ということが、本当にお金を生かして使うことになります。

 一日に2000人のお客さんが並んで入るようなラーメン屋さんでは、私の払っている600円のラーメン代が、売り上げの2000分の1でしかありません。

 ところが、一日に10人しか来ないラーメン屋さんでは、私の600円が、なんと10分の1の売上を占めるのです。

 喜ばれ方が全然違います。

 このように、喜ばれるような使い方をし続けていると、いつの間にかお金自身があちこちの財布で、ひそひそ話をするようになります。

 「あの人のお家に行くと、僕たちをなんか喜ばれるように使ってくれるよ」

 「そうか、じゃあ明日、ほかの家に行ったら、その噂話をしてあげよう」

 このように、みんながあちこちで話をしてくれます。

 そして、あちこちでそのような噂話を聞いたお金が、自らの意志でこの人の家に来ようとします。”

つまり、お金は喜ばれる使い方をしてくれる人のところに集まるってこっちゃな

だから、流行らないオヤジの店で買い物するとお金持ちになれる…かもよ?

叔母は少しづつ歩く練習をして退院に備えていますが
なんせ一人暮らし、退院してからのほうが心配、チョッとソバにいてやらんきゃアカンかな?
コッチにも病人がいるし、仕事もあるし、旅行も行きたいし、釣りもしたいし、孫とも遊びたいし
疲れることは別にいいんですが、オヤジは体があと2つ3つ欲しいところです
60って、アレコレ鬼門の歳なんかねぇ~
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-21 19:08
2014.08.17

知り合いが来て、住宅展示場に行って来た、と…

“息子家族と同居することになったんで、二世帯住宅を建てようと思って…”

やっぱウマくいかなかった、な~んて良からぬ話も聞きますが、とてもいい話です

幼い子供はできるなら、大勢の大人に囲まれて育ったほうがイイに決まってます

どうして?

そんなん、1と1を+と2になるとおんなじように昔から決まってんです

でなかったら、オヤジはこんな立派な人間になっちゃいません

それに今、住宅ローン金利は霊長類史上最低水準

思い立ったが吉日、後先考えずに息子にローンを組ませりゃいいんだ

で、オヤジも過去に一度だけ母ちゃんに連れられて展示場に行ったことがあるんです

ずいぶんユトリのある間取りだったから

オヤジは担当の貧乏人取り扱い係りさんに訊ねました

“ずいぶん広いけど、何坪あんの?”

“コレで70坪くらい、二世帯で十分暮らせる間取りです”

“設備もいいようだけど、坪単価は?”

“そうですねぇ~、コレで70万円くらいでしょうか”

“じゃぁ~、5000万もありゃコンな家が建てられるんだね”

そんなオヤジの言葉に、夫婦に思われたくなかったのか?

他人のような顔して母ちゃんが

“アンタ、軽々しくそんなこと言っていいの?”

軽々しくも重々しくも、オヤジは間違ったことは言っちゃいません

だって、建坪70万円で70坪、5000万ある人は建てられますって…

で、オヤジは担当の貧乏人取り扱い係りさんに本音を訊きました

それによると、実際に建てる人の平均建坪は、だいたい半分の35坪

だったら、この豪華なテーブルを、その革張りのソファーを家に詰め込んじまったら

家人はいったいドコで暮らしゃぁ~いいんじゃい?

ですから、住宅展示場の間取りは貧乏人を錯覚させる魔法の館

“二世帯住宅”ならぬ“見せたい住宅”…でごじゃります

お盆前に、東京で一人暮らしの叔母の具合が悪くなって
緊急手術を受けたと叔父から夜遅くTELがありました
飛んで行こうとしましたが
今来ても会えないから落ち着いたら来いと…
ですから、これから向かいます
そんなわけで、3日ほど店もブログもお休みです
関越トンネルのオヤジの気分変更線、今回はアッチに抜けると憂鬱
帰省の渋滞が終わってるといいんですが…
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-17 17:35
2014.08.16

“何のために一緒になったんじゃい?”

“できちゃったから…”

オヤジは人に対しては厳しいが

今時の若者は人にはとても優しい

それはそれでとってもいいことだと思いますが

困ったことに、自分自身にも優しすぎるんですね

要は、自分に対して甘ちゃん

スグに、人生こんなもんでいいじゃろって自分を許しちゃう

つまり、妥協するのが早すぎるってこっちゃな

人生の一大事、もっとこだわったらどうなんよ

こんなハズじゃなかったら

懸命にもがき苦しんで、あんなハズにするのが人間じゃねぇ~のか

世の中、ウマくいくことよりウマくいかないことの方が結構多い

だから、ウマくいかない理由ばっかりアレコレ考えてると

Googleの検索みたいにウマくいかない情報だけが頭を駆け巡っちまうんだ

そんなときゃ、これからどうする?かに重きをおいたほうが良かったんとちゃうか

そんなことを、たった2ヶ月足らずでスピード離婚しちまった若者に言ったオヤジです

些細なすれ違いの大波小波なんぞ、漂ってりゃナンとかなるもんです

だから、事後報告より現状報告に来て欲しかったわ

身内の棚参りの途中で知り合いの坊さんと会った
オヤジが子供の頃すでにジイさんだったから、今は何者だ?
それでも汗をふきふきチャリンコで檀家まわりに精をだす
お盆の棚業、ありのままの坊主は歌う
“たなぎょ~う、たなぎょ~、稼ぎどきなのよぉ~”

何事もなかったようなお坊ちゃん、なんかクールでカッコ良すぎ
ドライブテクニック
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-16 19:38
2014.08.12

“たまに、お茶でも飲んでけさぁ~”

つい、口が滑っちまったのがいけなかった

まぁ~、しゃべるしゃべる1時間も…

いつも思うことだが

亭主を亡くしたオバちゃんは、3回忌を済ませた頃から

なぜか、花が咲き誇ったように明るく元気になるのである

まるで、まとわりついてた重たい鎧を脱ぎ去ったように…

ナンでそんなに元気でいられるんか訊いたら

“誰にも気兼ねなく美味しいモノを食べてさ
 元気でいるには口から入るモノが大事なんよ”、だとさ

でも、それは違うと思う

口から入るモノより、口から出る速射砲のようなしゃべくりだわな

それに比べて、カミさんに先立たれた亭主の姿ったらありゃしまへん

スーパーの惣菜売り場で、値下げになるのを待ってたりしてねぇ~

まぁ~、元気があればナンでもできる、っていうから喜ばしいことだが

帰り際にオバちゃんが言った一言

“○○さんって、好き嫌いが激しいのよ
 私ね、好き嫌いが激しい人って、すっごく嫌い!”

あっ、そうなの

好き嫌いのない人が好きで

好き嫌いのある人が嫌いなのね

だったらオバちゃん、それって自分のことじゃねぇ~の?

って、ココまで出かかったのを飲み込みました

それを言っちゃったら、ただでさえ少ない信用をなくちまうねん

お盆です
オヤジは、明日から夜な夜な身内の棚参り(仏壇拝み)に行かんきゃなりません
ですから、店は休みませんが、ブログは3日ほどお休みします
心静かで穏やかな、よいお盆をお迎えください
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-12 20:44
2014.08.11

なんてこっちゃ

オヤジっちの取引先メーカーが、み~んなお盆休みに突入だわ

営業君の携帯に“まだ、お盆じゃねぇ~ぞ”、って文句を言ったら

“お盆休みじゃありませんよぉ~、夏季休暇です”、じゃと

こんなんで委員会、日本経済

ファッション業界なんぞ、どこもかしこも桃色吐息ならいいんじゃが青息吐息

昨日まで“買ってよ買ってよ”コールだったくせに…

一人ぐらい、パソコンの受注画面とにらめっこしてたらどうなのよ

お歳を召したオヤジでさえ、冠婚葬祭とのっぴきならない御用以外は休まんし

牛丼屋のバイトさんだって過重労働に耐えてる時代じゃよ

大変じゃ大変じゃ、って言いながら土日祝祭日にキッチリ休み取ってどうすんねん

だから、西日で色あせたまんまの事務所に掲げた社訓が川柳に見えまんねん

“めざせ、顧客満足度NO1!”⇒“めざせ、自己満足度オンリーワン♪”

で、そんなことはどうでもいいんです

オヤジの過重労働は“好きや”から耐えられまんねん

仕事とは
出会いを生かし
相手の思いに沿って事を成す…ことみたい
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-11 20:14
2014.08.10

“オレってホラッ♪ 石橋を叩いて渡るほうだから!”

慎重にもほどってモンがあります、一年間も叩きっぱなしなんだから

つまり、アッチに渡りたいんか、渡りたくないんか、ドッチなんじゃい?

ちなみに、石橋を叩いて渡るとは

固くて壊れにくそうに見える石橋でも安全を確かめて渡る、ってことです

オヤジなんか、石橋でも、木橋でも目視だけでチャッチャと渡っちゃいますがねぇ~

三匹の子ブタのお兄ちゃんが作ったワラの橋じゃ、チト困る

要は、目標がアッチ岸なんだから渡っちゃえばいいんでねぇ~のよ

チョッと違うな?と思ったら引き返せばいいだけ、石橋なんだからさ

ひょっとして、渡ることよっか、叩くことを楽しんでるだけとちゃうか?

だったら、迷ってる自分に酔ってりゃいいんだ

だから、本マグロの大トロが食いたいんか

大マグロの本トロが食いたいんか、ドッチなんじゃい

我ながら、どっちもウマそうなネタになっちまった

ですから、石橋を叩いて渡るとは

渡る人のみ使える言葉であって、渡らんモンが一丁前に使うもんじゃありまへん

今日の三条新聞に載ってました
石橋を叩いて渡る(慎重な人)
石破氏を叩いて渡る(安倍晋三)
ちなみに
NHKのTV番組欄は甲子園第2日目の試合日程です
三条新聞は雨にも風にも負けまへん
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-10 19:32
2014.08.09

“今のところ、前立腺に異常はありません”

先日受けた、前立腺ガン検査の結果通知が届きました

歳のせいなのか、最近のオヤジは

若かりし頃の、あの爽快な放尿感がありません

あの、ホースの先っぽをつまんだ時の水の勢いが…

だからいつも、ジャァーーーではなくって、チョロチョロのニョーロニョロ

つまり、コクはあるのにキレがない、感じぃ~

高速PAのトイレでも、後から来た若者がサッサと用を済ませ、先に出て行くんです

だから、オヤジはトイレが混んでた日にゃ冷や汗モンです

まるで、並んでるスーパーのレジでもたつくバアちゃん状態だわさ

そんなわけで用足しの時間が長いオヤジは、

ウチのトイレでは大はもちろん、小も座って用をたします

だって、座ってやりゃ~、的をハズす心配もねぇ~し、立ってるよっか足腰が楽チンだもんね

これが和式だったらそうはいきまへんよ

なんせ、あのウサギ跳びの格好で長時間座ってごらんなさいよ

足が痙攣してオヤジは二度と立ち上がれまへん

洋式トイレの時代にオヤジの人生が間に合ってホントに良かった

最近は和式から洋式へトイレ事情も変わって

小さな男の子なんか目指す的に届かないから必然的に座って事を成すわけだ

その子達が大人になったら、きっと立ちションベンが非常識になるってこっちゃな

“うそっ!、ションベンって立ったままで出来るの?”

そのうち、あの小便小僧もお行儀よくお座りしてっかも…よ

ウチの母ちゃん、ナニをおっしゃるかと思ったら
“ねぇ~、旅館で使ってるようなフトンが欲しいよねぇ~”
この前、冷蔵庫買い換えたばっかなのに…
100歳まで生きるおつもりのようだから
低反発よっか、猛反発ブトンでも買っちゃえばぁ~
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-09 19:27
2014.08.08

月刊WiLL 2014年9月号

“百田尚樹×テキサス親父
 朝日の慰安婦報道を断罪する!”

の、対談記事の中でテキサツ親父こと、トニー・マラーノさんの言ってることがオモシロイ
いわゆる従軍慰安婦なんちゃらこんちゃら
百田さんとは、NHK経営委員に就任した、その言動がチョッと過激な作家さん

昨年、アメリカ・カリフォルニア州に設置された従軍慰安婦像についてテキサス親父の言

“(慰安婦像を前にして)あの女性は大日本帝国軍の士気を高める
 高給取りの売春婦だったということです
 戦う軍の士気を高めたらどうなるか
 効果的に戦う軍になりますね
 その時、その軍は誰と戦っていたか。米国合衆国です
 南太平洋と太平洋で戦っていたのは米国海兵隊、つまり私の父親です
 慰安婦像を建てるということは、アメリカ合衆国を倒すために戦った
 大日本帝国軍の士気を高め、手助けした女性に対して、
 アメリカ人が『感謝しています』と言っているようなものです
 『慰安婦像』の建設を進めようとしている州議会議員たちは恥を知れ! と言いたい”

だいたい、ほとんどの銅像のたぐいは
その人物の行いを称賛するために建造したものとオヤジは認識してまんねん
だとすれば、テキサツ親父の言はまったくもってその通り
敵国兵士の士気を高めた慰安婦像を自国に飾るアメリカンはとっても大らかな人種なんですねぇ~

ニュージャージー州でも、この8/4に新たな慰安婦碑の除幕式があったようですが
かたくなな朝日が慰安婦問題の認識が誤りだったと謝罪した今
大らかで懐の深いアメリカンはどうすんでっしゃろ
[PR]
# by keiichi527 | 2014-08-08 19:47